手触りの良いメリノウールの中細で腹巻を作ってみました。


毛糸のあったか腹巻♪
最初は普通に1目ゴム編みで編んでいたのですが、7段ぐらいで早くも飽き(コラ)、肌触りを損なわない程度に控えめに模様を入れることにしました。
成り行きで適当に入れたんですが、着たときにグッドバランスな位置に模様が来ることが判明。適当でも何とかなる腹巻、素敵です。
まとまった時間が取れなくって1回にちょっとずつしか編めないので、全然編み目が安定してないです。とほほ。

バッグを作ったばかりだったせいか、作りかけの腹巻を見て、お子は「カバン!カバン!」と騒いでおりました(・∀・;)
出来上がってから、着る?と聞いたら、イヤイヤされ、「ママ」と言われました。<ママが着ろ、の意

早速着てみたのですが、これが暖かい!何とも自然で安心感のある暖かさですな。この冬重宝しそうです。
ちょうど急に夜が冷え込むようになり、こっそり定番化しとります(´∀`;)
調子に乗って輪編みのオーバースカート(室内用)も作る予定。今までは伸びてしまった市販のアクリルの腹巻を腰に巻いてました(´∀`;)デザイン考えよっと。

余談ですが、お子が風邪を引いたとき、おんぶして歌を歌って寝かしつけながらこれを編んでるのを見た旦さんに「昭和の光景や!」と言われました(・∀・;)
使用針 3号輪針 40cm


ソフトメリノ中細 しょっちゅうセールになります。