アラン編みのレッグウォーマー


そろそろあったかグッズを……というわけで、棒針を取り出してレッグウォーマーなんぞ編んでみました。


アラン編みのレッグウォーマー
毛80%アクリル20%のキャメルカラーの糸を6号棒針で。
紡績工場の余り糸なんですが、ほんのり杢調で高級感があって、手触りもとっても良い糸なんです。
実は4本針で編まずに、平面に編んであとで綴じました(・∀・;)ぉぃ
編み図は「冬空にあうニット小物」より。(糸が違うのでゲージは調整)
そうです、雄鶏社(・_・、)の本です。
作品は比較的プレーンなんですが、写真が素敵で、編む意欲の沸く本(これ重要)です。
子どもが自分のものだと思って早速はいてます。
オーバーニーになってかわいい♪
裏フリースパンツという素晴らしい文明の利器wのおかげで、ここ2年はレッグウォーマー要らずでしたが、今年は事情でちょっとはけないので、いくつか防寒グッズを作る予定。
早速はいてみましたが、レッグウォーマーって暖かい♪ あるとないとでは全然違いますねぇ〜
アラン編みのレッグウォーマー
着用イメージはこんな感じ。
短めに作ってます。
アラン編みって飽きるのでこれくらいの小物が限界かも。
自分でこういうショット撮るの難しい……(・∀・;)
子どもも、自分の分も作ってくれと隣で叫んでいます。


← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. 時々、手作りの作品を覗きにきてます。
    雄鶏社倒産残念ですよね・・・・
    編み物、ソーイング本が増えるだけで・・・作品は増えずな私(泣)

  2. うたこ

    マルさま
    コメントありがとうございます!
    ときどき覗きにきてくださってるなんて、とっても嬉しいです〜♪
    雄鶏社の最近のテイストすごく好きだったので、倒産のニュースには唖然としました(・_・、)
    本増えるだけ!わたしも同じですよ。
    作品のできる数倍のスピードで、本やいろんな材料、道具がどんどん増えていきます。
    そのうちお店ができそうです(´∀`;)

コメントを残す