パジャマのズボンなど、子どもには前と後ろがわかりにくい服って結構あります。
子どもにも前後がひと目でわかるように……と消しゴムはんこでも彫って押してみようかと。


何のマークがいいか聞いてみたら、くまちゃんとかうさぎちゃんとか言うかと思ったら「バラ」だって。デカダンなヤツめ。
消しゴムハンコのバラ
彫刻刀を握ったのは5年ぶり(´∀`;)なので、単純な図案にしてみました。
よくある感じのバラですが、図案の参考にしたのは手持ちの素材集↓


送料無料】花花素材集

花のフレーム素材、シルエット素材なんかもあるので、ガーリーなハンコの参考になりそう。
今まで彫ってたのが木とか石だったので、ゴムがもう柔らかい柔らかい。
木みたいに欠けたりしないし、とにかく力が要らないのでものすごく楽ですね。拍子抜けするくらい簡単に彫れました。
流行るわけですね。誰でもできる。

また、紙に押すと、木版画と違って木目の風合いがないのでベタっとなっていまひとつつまらないですが、布に押すには均等についてとってもいい感じ。
紙質を選べば紙も面白そうですね。

というわけで、前後がわかりにくい服にぽこぽこ押してみました。
バラの直径は1.5cmほど。
色は子どもの選んだバーサクラフトのルビー(こまけいこセレクション)。

着るときに、
「ええと……ああ、あったあったバラ、こっちがうしろ!」
なんて言いながら着てますよ(´ー`)

実は「うしろ」の文字ハンコも別に作ったんですが、子ども曰く「バラでわかるから、うしろハンコはいらない」だって。
こっちの方が大変だったのに(・_・、)
他にどこで使えと言うの?こんなハンコ……(・_・、)

消しゴムはんこ「うしろ」
まぁ、美的になんか許せないというのはわかる気がするw


【ツキネコ】スタンプパッド
バーサクラフト こまけいこセレクション