カルトン・ペルフォレ、失敗した紙 (。・x・)ゝで、いろんな模様を切ってみました。


カルトン・ペルフォレ
楽しい〜
子どもが「かわいい、かわいい」と言って喜んでます。
一見面倒そうに見えますが、そうでもないです。すぐできます。
何より特別な道具が要らないのがいいですね〜♪
台紙さえあれば、カッターなど手持ちの道具だけで出来ちゃう。
カルトン・ペルフォレはオリジナルの作品を作るのが比較的簡単そうですよ。
模様が何目×何目で繰り返しているか、その辺の数さえ合わせればOKな感じ。
図案作成用紙でも自作しようかな(笑)
本だと格子状に図案が書いてあるんですが、ちょっとわかりにくいんですよ。
写真で下に敷いてる本は例のカルトン・ペルフォレの洋書です。
早くも白のカッティング模様集の方がほしくなってます(苦笑)
今回使っている紙は「クリーム」です。
控えめなクリームでアイボリーな感じ。