Category: 本の紹介

連続編みモチーフ

糸を切らずに編めるモチーフつなぎ

モチーフ編みは楽しいけど、その都度糸の始末をするのが面倒くさい。
毛糸をほどいて別の作品にするにも、短い糸がいっぱいで結び目だらけになるし。
モチーフを編み終わって、糸を切って、間違いに気づいてほどいて編み直したら、糸が短かった…。

(続きを読む)

DIY信徒02 要幸福的!可愛百分百的手作雑貨

台湾手作り事情

新年2発目のエントリ(遅いよ)は、ちょっと趣向を変えて、台湾手作り事情など♪
こないだ台湾に行ってきました( ´∀`)
基本は普通に遊びに行ったんですが。
洋書は日本でも普通に買えるけど、台湾の本って見ないんで、興味があって本屋をうろついてきました。

(続きを読む)

アンティークスタイルのモチーフつなぎ

アンティークスタイルのモチーフつなぎ―Pretty Traditional Motifs

作品がすっごく素敵で、写真がまた非常に美しくって眺めるだけでも楽しくなってしまう本。
ちょっと小振りな本の大きさもなんかイイ。

(続きを読む)

優しいかぎ針編み

優しいかぎ針編み

2004年発行の雄鶏社のかぎ針編みの本です。
優しい、というタイトルが示す通り、非常に繊細で優しい美しさのショール・ケープやマフラーなど、おしゃれ度優先のエレガントな作品がいっぱいで、どちらかというと冬より春秋っぽいデザインです。プレゼントにも喜ばれそう。

(続きを読む)

北欧のニットこものたち

嶋田俊之さんのことは「毛糸だま」の連載が素敵で前から気になっていたのですが、この本が本屋にあったので見ていると、あまりに素敵な本なので思わず買ってしまいました。今の時間のないときに気軽に作れるような作品じゃないんですが。

(続きを読む)

チャーミングなニットたち―かわいいベビーとおしゃまなキッズへ

川路ゆみこさんのテイストが思う存分発揮された一冊。

(続きを読む)

ラブリーニットを赤ちゃんに

ラブリーニットを赤ちゃんに

赤ちゃんのものを何か作りたいなぁ?と、病院の帰りにぷらぷらとプラッツの本屋に寄って「あ、かわいい♪」と思ったのがこの本。

(続きを読む)